Golf

2014 VW Golf GTD オフィシャル

独フォルクスワーゲンは、第七世代ゴルフのラインアップの拡張を加速しています。「GTIのディーゼル版」、Golf GTD(Gran Turismo Diesel)のオフィシャル情報を公開しました。

GolfGTDの歴史は1982年まで遡ります。最大出力90hpの1.6リッターターボディーゼルエンジンが搭載されていました。日本では、1979年にはディーゼルの販売台数がガソリンを上回る大ヒットを記録し、欧州ディーゼルの先駆け的な存在でした。
2014年モデルとして登場するGolf GTDは、最高出力181hp、最大トルク380Nm/1,750rpmの直列4気筒2.0リッターコモンレールターボが搭載されます。VW&Audiグループの最新1.6〜2.0リッターのディーゼルエンジン:EA288シリーズで最も高性能なユニットです。EA211をアルミブロック化したのがEA288です。ただし、全世代と共通する点はボアピッチくらいでその他はすべて刷新されています。コモンレールシステムはボッシュを利用しています。
このユニットに6速MTかオプションで6速デュアルクラッチDSGが組み合わされます。時は30年経ち、出力は3倍になりました。

環境性能ですが、4.2lt/100km(約24km/L)、CO2排出量が109g/kmという、パフォーマンスカーとは思えない素晴らしい数字です。

エクステリアですが、GTIライクなハニカムフロントグリルとバンパーデザイン、スモーク処理したLEDリアライト、クロームデュアルテールパイプ、大型ルーフスポイラー、225/45タイヤを履く17インチホイールなど、スポーツ仕様となっています。

キャビンもまさにGTIライクで、おなじみタータン柄のスポーツシートや黒処理されたヘッドライナー、フラットボトムスポーツステアリングホイール、ステンレス製のスポーツペダルなど、スポーティーにフィニッシュされています。

Golf GTD VIIは、来月のジュネーブモーターショウでワールドプレミアムとなり、4月にはショールームに並ぶ予定です。価格は€29,350(約360万円)となります。

VW Golf GTD オフィシャル

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close