i3 / i8

BMW i8 2014年生産分は完売

sBMW-i8

独BMWのニューモデル、プラグインハイブリッドスポーツカー「BMW i8」。2011年のフランクフルトモーターショウでのコンセプトリリース以来、多くの人の関心を集めてきたi8ですが、2014年生産分は既に完売になった、とBMWグローバルセールスのトップであるIan Robertson氏が発言したようです。

しかしながら、2014年にライプツィヒで何台生産されるのか、また何台売れたのか、は公表していません。

BMW iシリーズのエントリーモデル、BMW i3は、既に10,000台以上のバックオーダーがあり、11月中旬より順次ドイツでデリバリーされています。

BMW i8の魅力はなんと言っても唯一無二の動力性能、そして設計思想です。最高出力228hp/最大トルク320Nmの1.5リッター3気筒ツインパワーターボが後輪を駆動し、方や、最高出力129hp/最大トルク250Nmの電気モーターが前輪を駆動します。
ガソリンエンジンとモーターのシンクロにより、トータル最高出力357hp/最大トルク570Nmを発生します。スプリントタイムですが、0-100km/hを4.4秒で到達。最高速度は250km/hに達します。そして燃費は2.5 l/100km(約40km/L)というハイパフォーマンス・スポーツカーではあり得ない数字を誇ります。

気になるのは日本ユーザーの納期です。2015年まで待つ必要があるかもしれません。

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close