その他

悲報:ポールウォーカー氏 事故死

Paul-Walker-1

悲しいニュースです。米国の人気映画シリーズ「ワイルド・スピード」への出演で知られるポール・ウォーカーさんが11月30日、米カリフォルニア州南部で車の衝突事故に巻き込まれ、お亡くなりになりました。40歳でした。

ワイルドスピードは、ドラッグレースに熱中するストリート・レーサーたちを題材としたカーアクション映画です。クルマのenthusiastならば、誰もが見た事のある映画だと思います。
とにもかくにも、ハンドルを握っているポールさんが最高にクールでした。eurocarfans管理人自身も、2001年に公開されたワイルド・スピードを見て、覚醒したのか。欧州車のモディファイを始めるきっかけとなる映画でした。

ポールさんが助手席に乗っていた車は、赤いPorsche Carrera GTだったそうです。ポールさんは日本車好きとして知られており、愛車はスカイラインR35GT-Rでした。また、車を16台所有しており、中でも日産GT-RとBMW M3が、愛車としてメディアで紹介されていました。白いE36のM3が印象に残っています。本当に残念でなりません。

『ワイルド・スピード EURO MISSION』トレーラー

Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close