TT-Series

Audi オールロード シューティングブレーク コンセプト

VWグループの独アウディは、現在開催中のデトロイトモーターショウで、「Allroad shooting brake」というコンセプトカーを初出展しています。

アウディによると「TTにインスパイアされたクロスオーバー」とのこと。次期TTをベースにしたコンセプトカーです。次期TTは、VWグループのMQBプラットフォームを採用します。

動力は、プラグインハイブリッドとなります。2.0リッターのTSIエンジンと2個のモーターで構成されます。トータルは、出力が408hp、トルクは650Nmです。

アウディは、VWグループの中で「オフロードブランド」としてのポジショニングを今後もっと明確にしてくると思われます。4WDシステム「クアトロ」というオフロードのブランドがあります。
「スポーツ」はポルシェ、「オフロード」はアウディ。このオールロード シューティングブレークはコンセプトカーですが、生産は間違いないでしょう。そして、ここ数年で、AllroadシリーズやQシリーズのニューモデルが続々出てくると思われます。

Audi オールロード シューティングブレーク コンセプト フォトコレクション

オフィシャルビデオ:Audi press conference at the NAIAS in Detroit 2014

Tags
Show More

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Close